セラピスト紹介


ほのか(娘)

続けるほどに施術がどんどん面白くなっています

 

元々は、母親の影響で整体を身近に感じながら生活をしていました。

「ありがとう」とニコニコとで帰っていくお客様の笑顔を見て、いつかは自分もやってみたいと思い、まずは母と同じバランス活性療法の整体の道を高校生の時に取得。

その後、社会経験を経てタイ式子宮セラピーを学びました。

様々な方向から心とからだを癒すことへの興味が深まる日々です!



みづき(母)

「整体の道に入ってから子宮と仙骨がとても好きになる。

大切な場所でとても興味深いですなぁ~」

 

2010年に交通事故に遭い、3年間杖を使用して生活をしていました。

 

良いと言われる病院や整体に3年間通い続け、お医者様からは「これ以上は無理なので、後遺症とは一生上手に付き合って生きていこう」と言われるが諦めきれずに、ここで最後にしようと行ってみたバランス活性療法の整体で奇跡の回復したのをきっかけに、自分も困っている人のお手伝いをしたいと思い整体を学び始めました。

 

自宅の一室でサロンを始めてから、女性特有の悩み、冷え、心の辛さ等を相談され、歪みだけでは根底からは楽になれない事に気付き、整体の他にも、ハーブボール、ハーブテント、子宮セラピー、パワーストーンヒーリングを行う。

 

2018年5月に新たな場所にアパートの一室でサロンを立ち上げる。

身を持って体験したからこそ自信をもってお勧めしたいメニューをご用意しております。